誰でも絶景を楽しめる
ベンチシートでパラセイリング!

ジェットスキーやイルカウォッチング、グアムではそう簡単に体験できない海の遊びを手軽に楽しめます。オーストラリアやハワイでは、1日かけて一種類だけということもあるようですが、グアムでは1日あれば3〜4種類のマリンアクティビティを制覇することも可能! 近バケーション・グアムは、グアムに到着した後も移動時間を最少限に抑えて遊びにたっぷり時間を費やすことができます。

パラセイリングのボートは多くの場合、アガニアボートベイスンから出航、約30分程度のクルージングも楽しめるので、順番待ちの時間も超気持ちよく過ごせます。

パラセイリングのボートは多くの場合、アガニアボートベイスンから出航、
約30分程度のクルージングも楽しめるので、
順番待ちの時間も超気持ちよく過ごせます。

私のイチオシのマリンスポーツは「パラセイリング」!日本国内でできるのは沖縄ぐらい、年中となるとやはりグアムやハワイなどの外国しかない。グアムならボートが出港する港がホテルエリアから5〜10分のアガニアベイスン。さらにボートが外洋に出るといきなり360度の視界が広がりエメラルドグリーンの海、澄み渡る青空が迎えてくれます。滑走するボートの水しぶき、海の香りを全身に受け爽快なクルージングタイム!ポイントに着くとセイルを広げいよいよ大空へ飛び立ちます!

すっぽりお尻が深く沈んでいるので安心感があり、おしゃべりしたり左右に視界を移したり体の自由を確保できます。

すっぽりお尻が深く沈んでいるので安心感があり、
おしゃべりしたり左右に視界を移したり体の自由を確保できます。

「パラセイリング」にはハーネスとベンチシートの二種類があります。ハーネスとは体を固定する器具のことで足をぷら〜んと投げ出したまま体を固定し上空30-40mまで上昇します。飛ぶ前には念入りな調整が必要で高所恐怖症の方には不安があるかも知れません。一方ベンチシートはすっぽりお尻が治る安定感のある特許機材の椅子に座るタイプ。二人乗りなら仲間とのおしゃべりを楽しみながら空中遊泳でき、子供や女性、年配の方でも安心感があります。怖がりの私は迷わずベンチシートをチョイス、恐怖感なく空の旅を満喫できます。

マメ知識:

グアムで特許のベンチシートを導入していうのはアルパンビーチクラブ(Alpang Beach Club / ABC)だけ。タムニング地区のビーチ併設マリンスポーツセンターなので、パラセイリングの前後にはビーチでたっぷり遊べます。
アルパンビーチクラブ(671-649-5200)
URL:http://www.abcguam.com