毎年1月になるとグアムに沢山のスポーツ選手が自主トレで訪れます。野球、ゴルフ、サッカーなど、日本のスポーツシーンで注目を浴びる花形選手のオンパレードです。日差しの強いグランドで真っ黒になりながら自主トレーニングに励む巨人軍選手の姿もありました。

自主トレスケジュールの合間をぬって、グアムで活躍する少年少女野球選手を対象に長野選手が『プロジェクトG』と称した野球教室を開催してくれました。『プロジェクトG』にはトレーニングの場所を提供してくれるグアムへの感謝の気持ちが込められているようです。

巨人軍選手と通訳を交えて、練習開始に挨拶を交わすグアムの少年、少女野球選手達

坂本選手からの指導に聞き入るグアムの少年・少女野球選手

日本から11月に引越ししてきたという野球少年、少女の二人。プロ選手からのマンツーマン始動など、日本では考えられないような体験に興奮気味。我が子を見守るギャラリーの親御さんたちも、カメラの手も震えるほど感動していましたよ。

まずはキャッチボールからスタート、緊張のあまり普段通りにはいきません

キャッチボールの後は、内野と外野の分かれて、巨人軍の選手からノックを受けます。最初は緊張していた少年たちも少しずついつもの調子を取り戻していきました。

内野手のノックでは1塁・2塁・3塁に分かれて順番にノックを受けていました

外野手のノックでは返した球がグランドの外へ。見学の親御さんも球拾いに奔走します

長野選手プロデュース『プロジェクトG』”G”は、GIANTSGUAM のコラボという意味でしょうか?是非、来年も『プロジェクトG』が引き続き行なわれることを期待したいですね。未来のメジャリーガーがグアムから誕生する夢も膨らみます

マメ知識:巨人軍選手が自主トレーニングしているのは、タモンエリアから車で15分ほど離れたデデド方面の高校(Okkado High School/ウクドゥハイスクール)のグランドです。グアムでは、この時期は野球選手やサッカー選手など多数のプロのスポーツ選手がグアムで自主トレーニングを積んでシーズンに備えます。来年は自主トレ観戦にグアム旅行を計画しては。

nbsp;