毎年恒例の『グアム ミクロネシア アイランドフェア』が5月3日(水)〜5月 7日(日)まで開催されました。このイベントではミクロネシアの島々の文化や伝統をまとめて味わうことができますよ!一度見て見たかったヤップの踊りは歴史上の出来事を語り伝えるための踊りだと聞いています。

掛け声と、足踏みに特色のある踊り、激しい動きやリズムの合わせたものではなく、日本で言うと能のような声の出し方で伝統的な雰囲気です。

昨年までは会場がイパオ広場でしたが、今年の会場はアガニアのパセオ球場外の広場に移動。新しくオープンしたグアムミュージアムからもすぐです。今年は会場にラッテストーンゲートが作られていましたよ。ここで記念撮影する観光客もいましたが、圧倒的にローカルの来場者が多かったようにです。会場にはステージが向かい合わせに設置され交互に行われるパフォーマンスが来場者を楽しませてくれます。

         ラッテストーンのゲートをくぐるとステージが見えます。

    ミクロネシアの島々の工芸品がブースごとに展示販売されています。

ミクロネシアには、木や貝や椰子の繊維などから作られた工芸品やアクセサリーが沢山あります。

野外販売されていると、なんだかすごーく溶け込みますよね。雰囲気で欲しくなっちゃいます❣️

大きなグアムの島旗がキルトされていました。グアム愛の強いローカルは一枚は欲しくなるかな?

お隣のチャモロビッレッジの中では、子供達のパフォマンスを見にくるローカルも沢山

ツーリストの方はチャモロビレッジのナイトマーケットに来る方が多いですが、お昼間ならのんびりグアムの手作りの物に触れたり、島自慢のBBQプレートも楽しめます。思いがけない旅のお土産が見つかるかもしれませんよ。ひとり旅の方にもお勧めのチャモロビレッジ!

            椰子の木もお天気良くて生き生き!               

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村