5月の最終月曜日にアメリカ連邦のナショナルホリデーの一つ『メモリアルデー』があります。日本語では『戦没将兵追悼記念日』、あらゆる戦争、軍事行動で亡くなったアメリカ合衆国の兵士を称える日です。戦没将兵は軍関係者のみならず、アメリカではとても尊敬される存在で、グアムでは太平洋戦争国立歴史公園『War in the Pacific National Historical Park』に約3,000本のグアムとアメリカの国旗が立てられます。

青空と椰子の木が立ち並ぶ公園には第二次世界大戦で亡くなった🇺🇸アメリカ軍戦没将兵1,880人🇬🇺グアム島民1,170人と同じ数の国旗と島旗がボランティアの方達によって立てられいます。

公園の一角には旗の意味が説明されています。そこには日本の戦没将兵の人数も記されています。その数の多さに胸を打たれます。


マメ知識:太平洋戦争国立歴史公園

     War in the Pacific National Historical Park 
 アサン海岸沿いにある公園、1944年7月21日にアメリカ軍が上陸した場所

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

アサンビーチ:定休日なし 9:00AM~4:30PM