今年で12年目にもなる「エアプレーンプル!」なんと飛行機と対決する綱引き大会です!日本では、ちょっと想像できないイベントですよね。

ユナイテッドの機体の整備場。通常はここで点検や整備がされているんですね〜。

昨年までは、参加チームが20数チーム。今年からは女性もチームに参加できるようになり、男性のみのチームと男女ミックスのチームとの2つのカテゴリーになって、全部で43のチームがエントリー。すごい!でもグアムは力自慢のマッチョマン多いですからね〜

綱引きチームともなると人数が必要ですからね。ウンウン、納得のチームがずらり。

競技のタイム等は電光掲示板で表示されています。実況もローカルのノリノリの楽しいトーク!

実は大の綱引き好きです。本当は参加したいくらい。来年はどこかのチームに紛れ込めないかしら?(もし年齢制限なければね

さて、綱引きのお話です。チームで競うのはタイム!スタートから規定の距離まで機体を引くのにいかに短いタイムで終えるかを競います。昨年は5秒台のチームが優勝したそうですよ。

こちらは練習風景。整備場の横で数回最後の練習ができます。みんな思い思いにフォームを考えてる?

やっぱりみんなマッチョですよね。普段から、力仕事は任せろ!って感じ?
でもこれはチームの一人一人の強さプラス、団結力が必要ですよ。きっと!だってたった数秒の勝負です。勝負は甘くありませんから

最後の仕上げの練習を終えたら、機体をバックに記念撮影です。いいなーこうところがグアムですよねー。

こちらはレオパレスリゾートホテルの従業員チーム、TEAM『力・CHIKARA』昨年は3位のチームですよ!ガンバレー

この声援を聞いて〜。参加者と競技関係者しか機体には近づけませんので、遠くから声援を送ります!

機体を12foot、約3.66m、数秒で引っ張ります。中にはパイロットが操縦席にいて、ホーンの音でブレーキを踏むのでしょうね。勢い余って前に加速すると危険ですもんね。競技終了するとパイロットが機体から出てきます。拍手で迎えられていました。

参加しなくたって、応援する女性も大盛り上がりです。

今年のレオパレスチームは、残念ながら入賞は逃しましたが、チームスピリット賞を獲得!本当にチーム一丸でした。応援もバッチでしたしね!

入賞の上位3チームはなんと今年は4秒台!優勝はグアムのファイヤーマンチーム、やっぱり消防士は鍛え方が違うのでしょうね。

もっとアップの写真撮りたかったけれどね、強面のセキューリテーのお兄さんに、睨まれるのです。みなさん規則は守りましょうね。

整備場ですから空港のすぐ近くでこのイベントが行われています。飛行機の離発着がなんども見ることができました!飛行好きにはたまらないですね。

お天気でよかった!来年も絶対このイベント続けてくださいね
ユナイテット航空さま!

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ
にほんブログ村

豆知識:こちらの機体は
ボーイング737

重さ145,000pound(約72.5トン)
全長129-foot(約39.4m)
幅124-foot(約38m)
高さ41-foot(約12.5m)