グアムラバーズSNSもCheck it out! 

グアムの朝刊(2020.9.15):検疫ホテルで混乱続く

 

2020年9月15日朝刊 The GUAM Daily Post より抜粋、要約

 

グアムの強制検疫に滞在している人々からの苦情が明らかになっている。グアム高等裁判所がある家族の基本的な市民的自由を無視し隔離されたことに対し、また裁判所に釈放を請願する権利について曖昧にしたとする判断を示した後、様々な事案が表面化している。それ以来、グアム政府と国防総省によって指定検疫場所に隔離された数人が本誌に個々の事例を寄せている。

 

グアムの検事総長は「裁判所の決定には失望し裁判官の判断には同意しませんが、(公衆衛生局)の重要な作業を継続する必要があるため、利用可能なオプションについて話し合っています」と述べている。

 

トリスター家族はグアムの居住者で親族の緊急事態のため8月中旬にグアムを離れ8月31日に帰島、以降タモンのデュシタニ ビーチリゾートグアムで隔離されている。「10代の女の子を含む3人で15ft x 15ftの部屋に隔離され、まるで子供たちのように皆を扱っていることに私は本当に驚いています」とアメリカ空軍に勤務するトリスター氏は言う。グアム国際空港では自発的な検疫に同意する検疫文書に署名する必要があり、「私は自発的という部分に線を入れ取り消した後に署名しました。署名しなければ逮捕される懸念があったため仕方なく署名しました。家族の強制隔離経験は決して楽しいものではなく、グアム政府が資金を浪費していると感じています」と述べた。

 

「グアムはホットスポットの1つですが家におとなしく座っていられない子供のようにホテルの部屋に止めるべきではないと思います。彼らがこの強制隔離にいくら払っているのかわかりませんが、そのお金は地元の企業やグアムの人々を助けるために他の用途で費やされるべきだと思います」と述べた。

 

家族が最終的に公衆衛生省局長と直接話をすることができた後、当初予定されていた日の前日の月曜日の午後に解放することに同意したリリースされた。

 

「私はこのホテルにいるべきだとは思わない」

商船のエンジニアでグアムに帰国したマーカス・ラング氏は、家族の緊急事態のために7月に島を離れ、9月8日に4つの陰性の検査結果を持ってグアムに戻った。アサン地区に住んでいるラング氏は月曜日に本誌へ懸念を寄せた。

 

彼の会社は国防省とグアム政府の両方にエッセンシャル労働者として申請を出したが国防省は要求を拒否しましたが、グアム保健省は要求を検討しているという。ラング氏は政府指定の隔離施設でないウェスティンに滞在しており、自宅隔離が許可されるかどうかの回答を1週間の連絡を待っている。ホテルの外からの食べ物の持ち込みは禁止されているため、ラング氏は部屋代と食費を毎晩支払う必要がある。「ここから10マイルのところに家があります。 日常の生活より多くの費用がかかります」と言う。

 

連絡役を務めるグアムの軍事増強事務所は、ラング氏の状況を注意深く監視しており、グアム保健省が検討していると付け加えた。

 

グアムの強制検疫には理解に苦しむことが多々あります。出発地と到着後空港でのPCR検査さえすれば、相当高い確率で感染拡大のリスクは防げるのに一向にその方向へ話が進みません。確か5月ぐらいの時点で医療専門家が空港検疫を提案しているというニュースがありましたが、その後話題にさえ上りません。単純に考えても14日間の強制隔離で政府が負担する金額は1人3,000〜4,000ドルにはなるでしょう。セキュリティーやクリーニングの費用を考えるとそれ以上になるのかも知れません。さらなる財政難が迫る中でこの額を別の使い方をする方がはるかに有効であると考える人も多いと思います。3月以降新型コロナウィルスに関する研究や実態が明らかになる中でも一辺倒のやり方が続いています。多くの人や社会への負担を軽減する方法を模索してもいいのではと感じます。新型コロナウィルス収束後には観光業再開が控えています。中長期的なプランも検討に入れて、段階的にルールの見直しがされることを切に願います。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へこちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村ランキンングにも一応参加し始めした。

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

2 コメント

  1. koseママ

    いつもguamloversさんのSNS楽しみにしてます!
    GUAM発信のSNSでサファイアさんの検疫ホテル生活を見ていて高級ホテルで食事もとても美味しいとおっしゃってました。
    以前息子さんの時のレポートと差があって驚きました。いずれにしても政府の費用なら疑問です。個人負担とかなら選べないと大変ですね。
    4連休国内gotoで密って気が緩んできているように感じます。本当ならGUAMも観光客で賑わっている時期なのに残念ですね。
    グマモンも引退しちゃったんですか?
    私も横浜元町チャーミングセールに行きたかったのですが、例年すごい集客で、諦めます。普通に考えて、やるか?!この時期に…

  2. 川端 真穂

    ビーチフロントのホテルでの隔離、ずいぶん環境はいいでしょうが、やはり隔離は隔離、早く緩和して欲しいです。落ち着いたらぜひグアムに遊びに来てください。毎日がんばってブログを書き続けたいと思いますので、これからもよろしくお願いします。

コメントを残す