電車に乗っても、スーパーに出かけても、日本は人だらけ。いつもの生活をリセットして心をリフレッシュするためにグアムを訪れる方も多いのでは?新しい目標に向けスタートする前に、一区切りをつけるためにグアム旅行を計画している人もいらっしゃるかも?今日はそこに佇むだけで、癒される気分になる「ザ・ビーチバー&グリル」へ出かけてきました。グアム在住の私たちでも、見渡す限りのオーシャンビュー、南国情緒いっぱいの佇まいや家具に囲まれているとこんな豊かな自然に囲まれて暮らしている幸せを実感できます。ランチや午後のひととき、ナイトライフ、時間を問わず楽しめますが、今回は最新のお食事メニューの紹介からスタートです。

ガンビーチに位置するザ・ビーチの目の前に広がるオーシャンビュー。昼はファミリーやグループ、ロマンチックなサンセットにはカップル。夜はクラブ気分を楽しむ白人やローカルで賑わいます。

「ザ・ビーチバー&グリル」は、メニューが不定期で変わります。人気メニューはそのまま、随時新メニューが追加されたり、お客さんの反応を見るためのスペシャルメニューが登場したり、行く度に新しい何かが待っています。最近新メニューに加わったのがパスタ類。「ビーチバーでパスタ?」っという声もあったそうですが、堂々人気メニューに仲間入りを果たしています。

チキンの胸肉、赤ピーマン、ほうれん草、マッシュルームなどがたっぷり入ったクリームソースのパスタ。クミン、セイジ、タイム、フェンネル、ローズマリーなどの風味が香り高いペンネです。

ランチには6種類のバーガー、サンドウィッチが楽しめます。食べ応えのある激ウマバーガーがずらり。

ビーチバーの定番、ポテトフライやバッファローウィング。ビールで乾杯するときのマストアイテムですよね。

キーンと冷えたビールを飲みながら軽いお食事にはサラダ類もおすすめです。

ここで最新のメニューをご紹介します。

ローカルフードを集めたプレートやチャモロ風BBQはオープン当時からの人気メニュー。デザートやスムージーも仲間入りしました。

スペシャルカクテルも充実しています。南の島の自然の色を取り込んだトロピカルな味がテンションをアップしてくれます。

ザ・ビーチから見えるサンセットはこんな感じ。黄金に染まる夕日はなんともドラマチックです。

日が沈んだ後のバー。昼間の暑さから解放され、色とりどりのライティングが素敵な夜を演出してくれます。

いかがでしたか?一人旅でもグループでも、ぜひ訪れたいスポットにリストアップしておいてください。レストランの前ん広がる海はもちろん泳いでもいいですし、「ザ・ビーチバー&グリル」のビーチチェアでお昼寝なんていうのもアリです。レストラン脇にはビーチバレーコートもあり、砂まみれ、汗まみれになって遊ぶこともできますよ。

マメ知識:The Beach までのアクセスは、夕方はから赤いシャトルバスが便利です。南回りの24番が、The Beachになります。ただし、始発が夕方の17:00ですので、Guamloversオススメのお昼間は、レンタカーかもしくは、ニッコーホテルのすぐ隣ですので、ビーチ沿いに散歩しながらもいいですね。

こちらから赤いシャトル時刻表

営業時間:11:00AM〜翌2:00AM/ 電話番号(671)649-7263

www.guam-bdtours.com/activity/the-beach/

保存保存

 

保存保存

保存保存