最近の事
レストランの店内飲食が始まりました。しかし規制が厳しくオープンするレストランとしないレストランとあり、レストランが賑わう・・・とまではいかないようです。
デリバリーやテイクアウトも並行してサービスを続けていますので、結果テイクアウトに留まる方も多いようですね。
賑やかで陽気なグアムの住民は、まだ様子を伺いながら控えめに行動しています。

一方スーパーはいつも人が多く、男性の姿もいつもより確実に増えてます
すっかり自宅でお食事することに慣れてしまった感があります。

台風の時は電気も水もない中じっと家で過ごし、台風が去ると庭でBBQというスタイルに慣れているグアムの住民。
今回のコロナ禍なかなか終わってくれません。。。感染者もゼロだったり1だったりと収束かと思われるのですが。
一体どうなったら収束と言えるのか、目安が欲しいものです。
グアムの目標(目標があるとなんだか頑張れるものです。)

 

そんなグアムです。まずは以前ニッコーで見た夕暮れのビーチで和んでください・・・・。


いつまでレシピ続くかなぁ〜と、前回つぶやきましたが、そうだ和のスイーツやってないな〜と、簡単などら焼きをストロベリーフレーバーで作ってみました!
いろんなレシピを検索しながら。。。。これかなぁ〜と思うものを見つけました。


まずは、材料はこちら (今回は、7個出来ました)

❤︎ パンケーキミックス 一袋   (ストロベリー🍓がおすすめ)
❤︎ 牛乳     150cc
❤︎ 蜂蜜  大さじ2〜3 ☆ 蜂蜜 こちらはうちのパンケーキが甘さ控えめなの欠かせません。もう少し多くてもいいかも
❤︎ みりん 大さじ2 ☆ みりん:どら焼きの色を出すために欠かせません。
❤︎ 卵 🥚 1個
❤︎ 粒あん     甘さ控えめが希望の方は餡子で調節しましょう
*今回は、つぶ餡も作ったのですが、市販のつぶ餡でもOK!


では、つぶ餡以外を全部混ぜていきます。いつもより若干水分少なめです。
和菓子ですので丁寧にしたい場合はミックスを振るってから使用するとより滑らかになります。

 

ストロベリー🍓、うす〜いピンクですね。


★ 因みにGuamloversnoのパンケーキを焼くときは、

パンケーキミックスに対して4分の3の水分がお勧めです。
覚えておいてね、水でも牛乳でも豆乳でもOK


テフロン加工のフライパンで、大きさは約10cmのサイズに
片面がとにかくどら焼き色になるまで弱火(とろ火?)で焼きます。(ポイント1)これが時間かかりますが、じっくり弱火で焼くと綺麗に焼けます。ほぼ表面まで火が通ったら、10秒位でひっくり返す内側(表面)は火が通って入れば大丈夫です!

 

焼けたら、一枚ずつラップで包みます。(ポイント2)
ラップに包むとしっとりします!

焼けたらこちらも一枚ずつラップで包んでおきます。

焼いてる間に餡をラップで包んでおきます。ラップの包んで形を整えておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生地が冷めたら、餡を挟んでやっぱりラップで包みます。

ねぇ〜簡単だったでしょ?なんだかラップの包む写真ばかりでしたね。

でもこのラップで包む!が外せないポイントです


次回もとにかく簡単なレシピを探して作ってみます。

どら焼きもすっかりお気に入りなので時々進化したどら焼きをインスタでお届けしますね〜

 

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へこちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村ランキンングにも参加してます。グアムの朝刊を読者になって、ご覧くださいね