2020年6月24日朝刊 Pacific Daily News より抜粋、要約

https://www.guampdn.com/story/money/2020/06/23/island-cleanup-saturday-reopening-chamorro-village-soon/3240049001/

 

グアム政府は韓国、日本、台湾に7月1日から観光客を受け入れると発表。この発表は韓国、台湾、日本の旅行者が、グアムに到着したときに検疫が必要ないとしている。

 

今回の公式発表を予測して、航空会社やホテル、ツアーエージェントはパッケージ販売を開始を準備している。おそらく7月下旬から8月にかけて、観光客の到着がはじまり、ただし回復には時間がかかるとみている。

 

韓国、日本、台湾では海外旅行から帰国する市民のための検疫要件がある。
「私たちがコントロールできるのはグアム側だけです。 できれば全員の検疫を開かないとしても、グアムを訪れた帰国旅行者のみ検疫免除があることを望みます」と担当者は述べた。

 

島全体のクリーンアップは土曜日に予定されており、チャモロビレッジのウェンズデーマーケットをまもなく再開するようだ。

 

うれしいニュースです。日本、韓国、台湾からの渡航者の検疫なし入国が決まりました。さあ、グアムの観光業の再スタートです。世界に先駆け、受け入れ開始は日本でも大きく取り上げられることでしょう。

 

本日もGUAMLOVERSのお客様からパッケージツアー販売再開初日を予約しました、とご連絡をいただきました。グアムの様子を知りたいようでしたので、今後さまざまな施設が再開すると思われますので、随時ご紹介していきますね。まだまだ夏休みに間に合いますよ。旅の計画の参考にしてくださいね。