2020年7月8日Pacific Daily Newsより抜粋、要約

 

休館からほぼ4か月間、大画面のスクリーンが恋しくなっている方にとって、再開への期待が高まっています。マイクロネシアモールの支配人は、再開日のターゲットを7月31日としている、と述べた。

 

映画館の再開は当初7月1日に予定されていたため、家族やグループがかたまって座り、他のグループや個人と距離をとって配置するよう案内する準備がすでに整っている。ただし、上映作品についてはまだ確定していないという。

 

上映スケジュール
7月のリリースが予定されていた映画は8月に延期された。グアムのスクリーンに登場するのは、ラッセルクロウ主演の「Unhinged」が再開後初の新作になる可能性がある。

 

映画館側はグアムの人々がディズニーの「ムーラン」を待ち望んでいることも承知している。ディズニーの「ムーラン」は、父親を救うために戦士に変装した若い中国人女性に関する実写版のディズニーアニメーション映画。ムーランも8月にリリースされる予定だが、感染への懸念からグアム住民が映画館に戻ってくるかどうか不確定要素も多く、行動は慎重になるだろうとしている。

 

17劇場での上映が可能ですか
タンゴシアターはアメリカ本土の映画バイヤーと調整中で「古い良質な映画」の提供を要求しているが、具体的には映画会社の判断になるという。

 

タンゴシアターは現在グアム政府が要請している50%の制限に加えて、観客をさらに25%まで削減し、利益を度外視し社会的距離を保つとしている。

 

グアムプレミアアウトレットのリーガルグアムメガプレックスについても7月31日に再開する予定であるとしている。

 

今日は友達が手作りの「アボカドチョコレートケーキ」を持ってオフィスに立ち寄ってくれました。彼女のお家にはアボカドの木があり、シーズンになると頻繁にアボカドのお裾分けにあやかっています。今まさにシーズン真っ只中のお庭のアボカドを使った新作です。「アボカドチョコレートケーキ」はアボカドの味はあまり感じなくチョコレートの味が勝っているのですが、チョコの甘さとココアの渋みをアボカドがまろや〜かにした濃厚なチョコレートケーキという感じ。「森のバター」と言われているアボカドのねっとり感が濃厚さを引き立て脇役としてしっかり仕事をしているとっても美味しいケーキでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自宅に帰ると息子の友達が自宅の庭でできたというドラゴンフルーツを持ってきてくれました。ドラゴンフルーツも今がシーズン、ワイルドな独特の形をした南国のフルーツですが、さっぱりとしたさわやかな味わい。ドラゴンフルーツも私の大好物です。グアムでは親戚や友人といろんなものを分け合う習慣があります。人種や民族を超えて、自然に人々と交流するのがグアムです。

 

 

もうひとつダイニングテーブルで見つけたのが超ミニサイズのパイナップル。スーパーで買ってきたパイナップルのヘタを植えつけると数週間で超ミニサイズのパイナップルに育ちます。サイトを見ると時間をかけて大きく育てることもできるようですが、面倒なのでそのまま土に植えたようです。小さくても味は甘くて美味しかったですよ。鉢植えでもできますので、ゴミ箱に入れる前にどうぞ。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へこちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村ランキンングにも参加してます。グアムの朝刊を読者になって、ご覧くださいね