グアムラバーズSNSもCheck it out! 

GUAM到着〜ホテル🏨検疫(政府指定)&隔離リポート!

3日前に投稿したブログの続編です。🗒
7/24にグアム入りした友人の入管からホテルまで、そして隔離生活の様子(後半)をお届けいたします。

 

7/24~の実態ですが、まだ基準が流動的ですのですのでご了承ください。
今後もやむを得ずグアムー日本間を移動する人がいたらと思い、実態をインタビューしていきます。

 

こちらはの⬇️の申告書は機内で配布されます。日本人の方には日本語の申請書が用意されています。
ただし記入は、英語で記入とのアナウンスあり。

写真1表

写真2 裏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機内からはソーシャルディスタンス厳守のため座席番号順に3回に分けて降機。約30+数名なので3回に分けられる。

この日の乗客は30+数名(成田の職員より)意外に多いですね。

 

おなじみのイミグレーションですが、かつては混雑し時間がかかりすぎると問題になっていましたが、今はこの通り人の気配がありませんね。
ラインも一つだけの様子。

写真3 イミグレーションの列

イミグレーション(入国管理局)は通常と変わりなく通過。ここから前回とどう違うか

イミグレーションを通過して階段を降りると(今はエスカレーターは止まっているらしい)正面で待機する係員から記入するレターが配られる。↓

写真3  2枚記入し一枚は本人控え こちらに検疫を受ける場所を記入するのでもちろん自宅を記入して準備

丁寧に書き方サンプルも配布される。4枚の書類が必要とあるのは、

1. 機内で配布の健康状態申請書。(写真1、2)
2. 上の書類(写真3)
3. 名前、住所、生年月日、SSN等を記載するもの(個人情報記載したもので写真なしです
4. 税関申告書(こちらもいつもと同じ機内配布されるもの、家族で一枚)

と理解しました。

 

いつものこちらのカウンター以外にもテーブルが用意されていました。

 

記入している時にいた隣の韓国便利用の白人の男性 (韓国便あるの?ないと思っていましたが、臨時便はあるのでしょうね。)に試しに質問したら「今日からルール変更で自宅で2週間自己検疫だよ。まいったね〜」と、
「これって自宅検疫?」と聞き、「そうだよ」と言われ随分期待して家族にも家に帰れるかもしえないとLINE。

 

書類が整っているかをまた別の係りの人が確認し、パブリックヘルスのラインへ誘導。

 

家族単位でインタビュー。4列くらい並びましたが、この日はハワイ、成田、そして韓国から?の3便分の乗客だと思われます。

 

ここで検疫場所に自宅を記入したが、日本からの入島でPCRの陰性の検査結果がないということで、自宅の住所を記載した場所に”WINDAM”と上書きされるという事態に。そして次に黄色のラインがあるレターも渡される。こちらも同じものにサインし、本人用控えもあり。

 

今は、もうハイリスクエリアという言い方はぜずに、ローリスクエリア」か「それ以外」というカテゴリしかないそうですが、まだまだ実動する関係者へは周知されておらず、レターにも「PCR検査結果なしのハイリスクエリアの搭乗者」となっています。

 

 

 

 

 

 

ここまで写真を撮る余裕はなかったようです。

 

パブリックヘルスのインタビューを終える 〜 税関を通過 〜 ホテル移動の準備ができるまで税関の反対側でハワイ便と成田便の乗客が待機。

全員のインタビューが終わると、スクールバス3台で移動。(一台約10名くらい)

 

期待した自宅ではなく政府指定ホテルでの強制隔離が始まりました。

ホテルに到着するとナショナルガードから早口で説明を受ける。
チエックインを済ませて自分で部屋に移動。。。💦


ここから隔離リポート📝

到着日は、既に夜遅いのでそのまま就寝….ではなく、
空港到着が21:40PM 、ホテル着が23:00位。家族に状況を説明したり、怒りをぶつけたり、明日からまず誰に状況を話そうかと考えてるともう25日になっていたとか。

 

明けて土曜日、自分の状況を説明しPCR検査をできるだけ早くしてもらうようにソーシャルワーカーにお願いするが、政府からの指示なので判断は私はできない、とりあえず4時からのミーティングで伝えてくれると言う。ひとまず電話を切るがその時にPCR検査は8/2と言われ、それより早くにできれば明日とリクエストしたそうです。
電話を切ってから、7日後(day 7 of quarantine)っていつ?7/31のはず。ごまかされた?とも思ってしまったようです。

 

待っても返事は来ず。翌日検温に来たナース(委託されたクリニックの人なのか、前日の電話の件を説明するが、わからない様子。

 

ナース:どこから来たの?
友人:成田です。
ナース:日本はハイリスクよ。PCR受けたの?
友人:受けてたら家よね?
ナース:そうよ、72時間以内に受けたの?
友人:受ける時間なかったの。でも5日前じゃないの?
ナース:もう〜、毎日変わるのよ今は72時間前よ。で、PCR受けたの?
友人:受けてません。。。でも早く受けたいって言ってね!
ナース:ノートしておくわ。あなたもソーシャルワーカーに電話📞してね。
友人:ありがとう必ずね、電話もまたしてみるわ。

 

全然ルール変わっても知らないのか、それとも本当に毎日コロコロ変わるのか?ただただ検温してるだけ、笑顔のおねぇさんにこれ以上は無理だと思い
諦める。

 

あれから2日間が過ぎるも返答なしで、週が明けて月曜日再度電話。

 

ソーシャルワーカー:あなたのことちゃんと覚えているわよ、でもスケジュール通りよ、7日目はいつかしら?
友人7/31金曜日です!
ソーシャルワーカー:そうねじゃ7/31金曜日ね。
友人:どこで受けられるの?
ソーシャルワーカー:部屋で受けるのよ金曜日受けたら土曜日に結果出るわよ。陰性なら家に帰れるのよ。
友人:ありがとうございます!

 

さらに翌日、別なソーシャルワーカーから電話がありました。金曜日のPCR検査の件です。

 

ソーシャルワーカー:金曜日のPCR検査ですが、あなたは7/21にチエックインね?
友人いいえ、7/24です、でもPCR検査は7/31です!そう言われています!
ソーシャルワーカー:そうなの?OK, 歳はいくつ? 生年月日は?
友人:(一通り答えるが、手元に資料ないの?と思う)
ソーシャルワーカー:熱は?咳は?下痢してない?頭痛は?味覚はある?(一連のおきまりの問診)薬は何か飲んでる?血圧薬は?糖尿じゃない?ect….
友人:(全部何も異常がないことを告げる)何時頃受けられますか?
ソーシャルワーカー午後1時から4時の間よ。
友人:ありがとうございます!

 

一連の応答を考えると、グアム到着後7日目にPCR検査というのも、関係者に周知されてない?と疑問に思えました。

日本到着時に成田空港で受けたPCR検査も陰性だった彼女、きっと今回も大丈夫でしょう。📣

結局規定通りですが、とりとりあえずスケジュールに入ったようです。
部屋のドアに貼られた紙にC/in 7/24  C/out8/7となっていたようで、前倒しは無理でしたが、予定通り7日後に検査を終え無事陰性であることを祈ります


今回の実態一連の対策を振り返ると、改めて政府の対応に矛盾を感じました。

例えば日本と比較してみてみると、日本は入国時に全員がPCR検を受けます。小さな子供も全員が痛いのを我慢してPCR検査を受けるのです。(泣いちゃう子もいるとか)しかし政府の負担は検査結果が出るまでです。

経済力の規模を考えると今グアム政府が負担している費用は、14日間の強制隔離のホテル宿泊費、食費等々。目に見えてるだけでも多大です。

週に数日は市中でドライブスルーやウォークインでPCR検査をしています。せめて空港でPCR検査できないのでしょうか?
ロックダウンから変わらぬ対応が今も継続しています。

長期にわたり観光の扉は今もを閉ざしたままで光も見えていません。放置された観光対策、後ろ向きの対策、一体いつになったら見直すのでしょう。せめて指標だけも示してほしいものです。

 


さて、初日のお食事は前回のリポートに載せた通り、野菜が欲しいと思い、メニューをベジタリアンに変更してもらったが、結果肉が肉以外の食材で調理してあるだけで決して野菜🥕🥒が増えたわけではなかった。

フライドライスからソーセージが消え、ただただ味気ないものになってしまい、今はまたレギュラーに戻そうかと考えているようです。

お昼だけは、味がしっかりついてヘルシーそうなメニュー?

また、情報が入りましたら続編をお届けしますね!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へこちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村ランキンングにも参加してます。グアムの朝刊を読者になって、ご覧くださいね

← 過去の投稿へ

次の投稿へ →

4 コメント

  1. 炎のサラリーマン

    8月1日から2ヶ月の出張予定でしたがキャンセルに。
    でも、いずれにしてもコロナが落ち着いたら行かねばなので、こうした情報はとても重要で助かります。ありがとうございます。
    またアップデートが知りたいです。
    大変な状況で苦労が多いと思いますが頑張ってください!
    何もできませんが応援しています。

  2. 川端 真穂

    コメントありがとうございます。早く明るい話題をお伝えしたいです・・。通常の旅行をできることを心から願っています。

  3. えーあい

    9月のグアム入国を考えている者です。
    隔離施設の費用はどのくらいか分かりますか?

  4. 川端 真穂

    グアム在住者以外の隔離費用については、無料という話と有料という話が交錯しています。いずれにしても状況は刻一刻変化しますので、8月後半にそのあたりの情報も合わせてブログで書きますね。今月中に日本がハイリスクから除外されるといいのですが…..。

コメントを残す