2020年8月11日 The GUAM Daily Post 朝刊より抜粋、要約

 

ルー・レオンゲレロ グアム州知事は、昨日新型コロナ ウィルス(COVID-19)の陽性反応が確認された。グアム知事事務所は知事のメッセージを発表。

 

「2020年8月5日、COVID-19の検査で陽性であった近親者と接触したため検査を受け陰性の検査結果が出ました。念の為、以後14日間は予防策を講じるようにアドバイスされ、既存のプロトコルに沿って、フェイスマスクを着用、行動を制限し社会的距離を保って行動していました。8月8日、COVID-19の症状を示し始め、今日の午後再びテストを受け陽性が確認されました。私は今週末から自宅で自主隔離しており、回復するまで隔離は継続されます。ウイルスの症状は中程度ですが、健康状態は安定しています。」

 

「副知事と首席補佐官はCOVID-19検査で陰性。自宅から引続き予算交渉を進め、財政とCOVID-19対応部門を指揮します。このウィルスが深刻で伝染力があるかを伝えるため、私の経験を利用するよう望みます。グアム島と愛する人を守るため、マスク着用、手洗い、社会的距離を保ってください。」

 

COVID-19感染者総数は418人。3月以降、25,000件以上のテストが行​​われ感染率は1.6%。現在グアム記念病院には5人が入院。 1人は退院予定、3人は安定した状態、5人目は集中治療室で人工呼吸器が必要な状態である。

 

グアム知事まで感染しちゃったのですね。グアム知事は元看護婦さん、医学的知識もあるためか3月にロックダウンに踏み切るタイミングも比較的早かったという印象でした。日本政府が新型コロナウイルス対策特措法に基づく「緊急事態宣言」を行う3週間近く前のことでした。感染回避の知識がある人でも医療現場以外でも感染するということなのですね。いかに感染リスクが至る所にあるか、ということですね。

 

例えば今日のランチは3人で3品をシェア。唾液感染のリスクを考えるとこれもNGですね。しかも私はその残り物を自宅に持ち帰り家族が食べました。これもNGですね。オフィスにもどり食後のコーヒータイムでおしゃべり、冷房を入れているので換気は人の出入りがある時だけ。これもNGですね。「マスク、手洗い、社会的距離」はすでに定着しているので、もう少し踏み込んだ指導が必要かもしれません。

 

ちなみにレストランで取り分け用の予備のフォークを頼んでも、一本だけ持ってくるだけで、取り分け用をお願いしていることに気づく気配もありませんでした。