2020年9月3日朝刊 The GUAM Daily Postより抜粋、要約

グアムメモリアル病院の看護師や医師を含む32人の病院スタッフが、過去数週間にわたって新型コロナウイルス(COVID-19)検査で陽性となった。グアムメモリアル病院に入院中のCOVID-19患者の数は45人に達し、そのうち8人が集中治療室で治療を受けている。

 

水曜日には47人の新規陽性者が確認、20人は接触追跡によって、1人は米国からの入島検疫で特定。グアムメモリアル病院のスタッフの陽性報告は連邦から派遣された8人の医療チームがグアムに到着したタイミングとなった。引き続き医療スタッフの到着が予定されており、最終的に2人の集中治療医、15人の看護師、4人の呼吸療法士が30日間グアムの医療に加わる。

 

グアムメモリアル病院スタッフの陽性報告は4月の12人の以来。いずれも完全に回復し仕事に戻っている。さらに先日、糖尿病で入院していたグアムメモリアル病院の看護師は数週間の入院中に陰性と診断されていた後に陽性に転じ、その週に亡くなった事例がある。

 

9月4日正午までとされている在宅命令ですが、明日終了するのでしょうか?このテーマに関するニュースが聞こえてきませんし、友人との会話でも話題にもなりません。最近のニュースを見る限り、パンデミック指標 1(PCOR1)を緩和する要素が見当たらないです。もし、緩和されれば8月16日から再び始まった事実上のロックダウンの正当性を問われる状況です。

 

昨日はPCR検査薬が不足して検査自体が限定的になっているというニュース、連日50人前後の新規陽性者が続いていること、そして院内感染の可能性が疑われる今日のニュースは致命的に思えます。さらにアメリカ本土から医療チームが送られてくる事態は、残念ながらとてもコントロール下にあるとは言えない状況ですね。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へこちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村ランキンングにも一応参加し始めした。