2020年9月16日朝刊 Pacific Daily Newsより抜粋、要約

 

ペイレススーパーマーケットはピカズカフェ(Pika’s Cafe)、キッチンリンゴ(Kitchen Lingo)、カドゥーハウス(KåduHouse)を運営してきたマカデリLLCがマイテペイレスのマーケットデリとベーカリーの新しいオペレーターになると発表した。

 

マカデリLLCは外出先や家族での食事、大規模な集まりの盛り合わせなどを充実させ、フルサービスのデリを強化。温かい食べ物から寿司、サンドイッチ、サラダなど商品構成は多岐にわたる。レストラン業界における経験と専門知識が人気のあるマーケットデリとベーカリーを強化することになる。

 

「地元の農家やアーティスト、その他の中小企業と築き上げた関係を通じてコミュニティへのサポートを強化していきます。私たちは常に最高の商品とおもてなしを提供するよう努めています。私たちはみなさんと一緒に繁栄するよう努めています。今回の提携を非常に嬉しく思います。2018年にはMarket Deliのキッチンプランのコンサルティングを行い支援しました。過去5か月に起こったことを踏まえ、人々を幸せにする料理への情熱を続けることができることを幸せに思っています」とマカデリLLCは述べた。

 

「ペイレスは70年以上営業していますが、私たちは常にエキサイティングなショッピング体験を提供することを目指しています。マカデリLLCは地域でも求められる料理のレベルを高めました。マイテペイレスのマーケットですぐに利用できるようになります」と言う。

 

マイテペイレスのマーケットは私の御用達スーパー。巣ごもり消費が増す中でデリの充実はサービスが充実されるのは嬉しいですね。期待しましょう。コロナ禍の消費形態がワクチンや治療薬が完成したコロナ収束後にも定着するのか、もしくはと以前のスタイルに戻るのか……、どうなのでしょうね。

 

ロックダウン下でお持ち帰りやデリバリーを利用する機会が増えていますが、残念ながらレストラン内でいただく味とは違いませんか?お気に入りのステーキハウスやイタリアンでお持ち帰りした時には、「この違いは何?」と話題になったほどです。食材の入荷に問題があるのか?時間を置いたらこうなってしまいのか?それとも人件費削減で料理人に問題があるのか?みなさん、どう感じてますか?早くレストラン内で出来立てをいただきたい!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へこちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村ランキンングにも一応参加し始めした。