2020年5月30日朝刊 The Guam Daily Post より抜粋、要約

新型コロナウィルス(COVID-19)のパンデミックが島のあらゆる業界に経済的な打撃を与えている。小売業者も同様、回復に向けての長い道のりを歩み始めたばかりだ。以前は多くの人で賑わっていたショッピングモールも現在は閑散としており、社会的距離の確保、店内の入店者数の制限などもあり、店員と顧客とのやり取りにも今まで以上に時間を要している。

 

5月11日にグアムプレミアアウトレットは営業時間を午前11時から午後7時まで、3時間削減されて再開したが来店する人は約60%に減少した。タモンサンズプラザではトラフィックが90%減少、現在はレストランが提供しているテイクアウトとカーピックアップのみである。

 

2020年のグアムプレミアアウトレットとタモンサンズプラザの年間売上高は60〜70%減、収益は65〜75%の影響を受けると予測している。つまり政府は両ショッピングセンター、およびテナントからの税収を最大70%を失う可能性がある。小売業者は新型ウィルスの予防薬または治療薬ができるまで、引き続き耐える経営を強いられるであろう。アメリカ連邦政府の救済措置があっても推定される損失は大きく、最大40%の小売テナントが閉店に追い込まれる可能があるとしている。

 

「パンデミックが発生してから3か月が経過したが、グアムの経済回復の光がいつ見えるかを判断するのは依然困難。グローバルなサプライチェーンが中断され、世帯の収入が減り、企業の損失が大きくなっています。 このすべてが改善されてはじめてアメリカのショッピングシーンを楽しむ機運、環境が生まれる。現在は必要なものを購入するだけの消費で、グアムの景気循環が回復軌道に差し掛かるには時間がかかるでしょう」とグアム大学教授ジョーンズ氏は語った。さらに第2波が来た場合は、そのあと復帰できる企業が少なくなると警告した。

 

新型ウィルスの影響は一部の小売業者にプラスの影響を与えている。GTA(グアム電話局)はパンデミック下も営業を継続しており、従業員は電話やインターネットサービス業務を継続している。440人いる従業員は解雇されず、約65%が自宅勤務、しかも顧客が家にいるためサービスの提供は向上している。電話の販売は一定の下方傾向にあるが、より多くの人々がサービスをアクティブ化させたりアップグレードしている。しかし観光客がいないため、データローミングサービス収益の減少が見られるようだ。現在、GTAが注力しているのは顧客が財政的な困難や不安に悩まされたりしないようサポートすることであるとしている。

 

 

グアムラバーズは本来JPスーパーストアやロッテ免税店などの大型小売店へ商品を卸しています。しかし、いずれも旅行者がグアムから消えたタイミングで店舗を閉店させました。7月1日からの検疫なし入島の発表があり、再開のタイミングを模索し始めているところだと思います。

 

賞味期限がある食品と違いファッションや雑貨は販売期限がないとはいえ、実は鮮度の高さが重要視されます。ブランドものなら2020年春夏のコレクションは2020年秋冬には店頭に並べることもできません。店頭に並べることができても大幅に割引ことになるでしょう。ファッション雑貨や小物類も同様です。つまり、店舗を再開した時には大量の在庫を抱えながら、多くの商品を新規に仕入れる必要があるのです。

 

グアムラバーズでも行動制限緩和以降、ローカルカスタマーを対象に小売をして在庫セールに踏み出しました。また、instagramキャンペーンを打ち、日本のみなさんにパンケーキミックス2袋のプレゼントも実施しました。6月にも再度キャンペーンを計画していますので、instagram guamlovers671をフォローしてください。旅行者のみなさんを再びお迎えする時には、フレッシュなアイテムを取り揃えてお待ちしますね。

 

お待たせしました😂恒例となったホテル強制隔離速報です😂

隔離生活も残り僅か。そんな中で緩和に向けたニュースが入ってきました。6月1日以降、グアム在住者やグアムに帰郷する人の隔離施設を政府指定の施設と自宅から選ぶことができるというもの。この件に関しては詳細を調べて別ブログでご紹介しますね。

 

相変わらず野菜不足のメニューが続いています。夕食がハンバーガーというのもグアムならではのあるあるですね。炭水化物中心、偏った食材の料理も明日までの辛抱です。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へこちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村ランキンングにも一応参加し始めした。