2020年6月3日朝刊 Pacific Daily News より抜粋、要約

タイを本拠地とするホテルおよび不動産開発会社であるデュシタニ・インターナショナルは、グアムにおいてタノタパートナーズとの経営契約を拡大し、アウトリガー・グアム・ビーチリゾートとザ・プラザを運営する。プレスリリースによると、6月1日、アウトリガー・グアム・ビーチリゾートは、デュシタニの管理下におかれデュシタニ・ビーチ・リゾート・グアムに名称が変更された。アウトリガーの全従業員はデュシタニ・ビーチ・リゾート・グアムに引き継がれ雇用が継続される。


デュシタニ・ビーチ・リゾート・グアム
はレストラン、カフェ、バー、スパ、604室の客室があり、新しいコンテンポラリーな装いに改装中。デュシタニ・ビーチ・リゾート・グアムのゲストは、デュシタニ・グアム・リゾートの施設やレストランに簡単にアクセスできるようになる。


数日前にアウトリガー・グアム・ビーチリゾートの営業が終了するというニュースを受けグアムラバーズのSNSに日本から今後を心配するメッセージが届きました。正式にデュシタニ・ビーチ・リゾート・グアムとして開業するということでひと安心ですね。名前が紛らわしいですが、ビーチがついているのが旧アウトリガーと覚えるのがいいでしょう。

館内でアクセスできる2つのホテルが同系列になるというのは、ともに施設利用や特典を共有できたりして利用者にとってもメリットが増しそうですね。コロナが一段落したらグアムの観光業は再スタート、グアムの魅力を増幅させるGOOD NEWSになりました! グアムラバーズでは詳細がわかり次第お伝えしますので、お見逃しなく!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へこちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村ランキンングにも一応参加し始めした。