2020年8月13日 グアム時間3:19pm Pacific Daily Newsより抜粋、要約

 

ルーレオンゲレーログアム州知事は、グアムの活動や運営に最大の制限があるパンデミック指標 PCOR1(Pancamic Condition of Readiness)に戻すことを検討している。最終的な発表は金曜日の朝に行われる予定であるが、すでにグアムの私立学校に対し、土曜日から2週間に渡りPCOR 1の準備に入るよう要請した。PCOR 1の期間中にオープンできるのは必須のビジネスだけで、学校はその2週間はオンライン授業を行う必要がある。本日グアム知事は、グアム保健省と医師の諮問グループと会合を開き意見交換した。

 

7月21日、グアムはパンデミック準備状態3に置かれ、適度な制限を設けた上でほとんどの企業が再開でき、最大50人の集まりが可能になった。

 

8月7日、新型コロナウィルス新規感染者の増加に続いて、バーを少なくとも2週間閉じるように命じた。また、葬儀に関する規制も強化した。その後も新規感染者数は急増しており陽性率は2%を超えている。

 

8月10日には、グアム知事自身の感染も確認され、自宅で執務についており、来週まで隔離されることになる。グアム知事は水曜日にビデオを公開し、PCOR3状態を継続することを考えており、最近の急増事案は数週間前にバーや葬儀に起因すると考えていること、政府による追跡調査が適切に行われた結果であると述べた。

 

その後も、グアム州副知事の感染確認、さらにはいくつかの政府機関でも陽性症例が確認され、グアム議会ビルや空港の行政機関などが一時的に閉鎖された。

 

PCOR 1が発令されると、すべての公共の場所が閉鎖され、あらゆる規模の集会が禁止され、エッセンシャルビジネス以外のすべてのビジネスおよび政府の活動が禁止される。

 

すでに学校から保護者に対しても2週間の対面授業の中止のお知らせなどが届いているようです。流れ聞く話によると、PCOR1が発令されても、3月20日以降と同様のロックダウン対応になるかは検討の余地もあるようなので、詳細は明日の発表を待つしかなさそうです。(泣)