10月最後の日曜日、滅多にしない早起きをしてココハーフマラソンの応援に行ってきました!

日本から友人が参加するので張り切って朝?(夜中?)まだ暗いうちに起きて友人をホテルにお迎えに行き、アガニアプールの車を止めて、シャトルバスで今年から新しいスタート場所のアガニアチャモロビレッジまで行きました。

スタート地点はまだ人がまばらです。

会場に3時くらいには到着しましたが、おしゃべりに夢中に成っていると時間はあっという間に過ぎて4時のスタート間近です。

スタート目前の選手たちはとてもテンションが上がっています!

日の出前のひんやりとした空気の中、選手たちが一斉に勢いよくスタートを切りました!!

友人はなんと62歳、60歳にしてマラソン初デビューを果たし2回のマラソン経験者。今回は気軽にハーフマラソンに初トライです。目標タイムは2時間30分!頑張れー!!

ランナーが必死に走っている間、応援団は戻りの時間までウィンチェルズでコーヒー☕️とドーナツをいただきながら待つことにしました。

カウンターの上はハロウィン一色!

ハーフマラソンのコースはアガニア湾沿いの風光明媚なロケーション、4時スタートですから、行きは暗くて潮の香りと波の音が聞こえるだけ。でも、復路は日の出が近づき、美しいオーシャンビューが姿を見せます。こちらが前日ドライブがてら下見に行った際の景色です。

綺麗な青い空とエメラルドグリーンの海!

6時過ぎて空も明るくなってきました。ファミリーで参加する人も多く、思い思いのスタイルでランを楽しみます。

多くの人がゴールし飲み物やフルーツ片手にひと息ついている頃、朝日は差し始めました!

ランナーの皆様お疲れ様でした!ちなみに私の友人は、予告通り2時間30分03秒。すごい!年末にはホノルルでフルマラソンに参加するそうです。この調子なら完走できそう!

豆知識:
「ココハーフマラソン(KO’KO’ half marathon)」は、2008年に「グアムココ ロードレース」という 20キロのロードレースと4人の駅伝と同時開催されるという形式で始まりました。2009年には、ハーフマラソンの距離になり、2011年には、国際陸上競技連盟(IAAF)より公認コースとして認定されました!第8回の2013年からはレース名も「ココハーフマラソン」に変わりました。そして昨年より5Kと10Kもレースに加わりました。今年からは個人レースのハーフマラソン/10K/5Kの3種目になりました。

※ココ(Ko’Ko)とは、グアム島を象徴する鳥です。飛べない鳥としても知られており、近年は絶滅の危機に瀕しています。そして2013年からは「Ko’ ko’ Bird(ココバード。別名グアムクイナ)」の保護活動に、エントリー料金の一部を使用させていただきます。(グアム政府観光局のホームページより)

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へ←こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村

今年開催された場所は、スキナープラザ向かいのチャモロビレッジです。

 

 

保存保存

保存保存