2020年5月24日朝刊 The Guam Daily Post より抜粋、要約
本日は2つの記事をコンパクトにご紹介します。

 

ROSS再開で買い物客が長い行列
ロスドレスフォーレスが新型コロナウィルス(COVID-19)により閉鎖されてから2か月以上たった日曜日、グアムプレミアアウトレットとミクロネシアモールで営業が再開された。グアムプレミアアウトレットでは駐車場脇に長い列ができた。マイクロネシアモールでも同様に行列ができ、顧客間は6フィートの社会的距離が義務づけられ、入場制限がされている。

 

強制隔離の旅行者がCOVID-19陽性
政府指定の隔離施設に滞在している入島者の一人から新型コロナウィルス(COVID-19)の陽性反応が出た。最近米国本土からグアムに入島、日曜日に検査結果が報告された。現在までにグアムでは166件の新型コロナウィルス(COVID-19)の症例が確認され、138人が隔離から解放され回復している。5月24日午後12時30分現在、新型コロナウィルス感染者で入院している患者は1人。 14人が自宅隔離、6人が隔離施設、2人が軍の施設で療養している。

 

新しい生活様式が求められている中で、ROSSが再開するなりこんな行列ができるとは驚きです。外出制限疲れで出かけたい気持ちと最近救済支援金を受け取ったことも影響しているのかもしれません。制限が緩和されても元の暮らしに戻るわけではありませんので、引き続き警戒して過ごしましょう。

 

お待たせしました😂恒例となったホテル強制隔離速報です😂

 

息子の強制隔離DAY6、昨日は素晴らしい南国の青空が広がる日曜日でした。強制隔離のみなさんはホテルの狭いベランダから隣のビルとの合間に広がる小さな空を見上げてため息をついていらっしゃるのではとお察しします。今朝は強制隔離者から陽性患者が出たというニュースが飛び込んできてお母さんはまたまた心配を募らせています。PCR検査を入国の際にしてくれれば、発病するまで待たなくてもいいのに…….恐れていた事態です。

 

気持ちを入れ替えてDAY6の三食をご紹介しましょう。

 

 

6日目ともなれば、もう食事への過度の期待を抱くことはありません。もし私が隔離されているなら、この際ダイエットしようと決め込んでいるかもしれません。連日、食事内容をブログでリポートしてきましたが、実は当の本人(息子)は何も文句を言ってないのです。アメリカでどんな生活をしていたのか、差し入れの依頼も水やシリアルなどばかりで、食事の差し入れを依頼してくることはないのです。ちゃんと食べさせて育ててきたつもりなのに、ハンバーガーを晩御飯にできるようなアメリカ〜ンになっちゃったのでしょうか😹HAPPY SUNDAY!この日も厳選10食材ポッキリ!栄養バランスなんてなんのその〜、お腹いっぱいになれば良し!

にほんブログ村 海外生活ブログ グアム情報へこちらもポチッとお願いいたします。
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村ランキンングにも一応参加し始めした。